[らぽん日記] カリフォルニアチャンピオン 2

カリフォルニアのチャンピオンへの道のりは遠い…のですが、参加しなければチャンピオンにはなれない、自分にはまだはやいとか、参加しても勝てないからと、思わないでください。だってロトで300億円当たったというニュース聞いた時に、あー買っとけばよかったーって思うでしょ?



というわけで、ファイナル3戦中、2戦目終わった時点でのシーティングがこちら。

1位 Bichen (PML)

2位 Stanley (PML)

3位 Zem (OC)

4位 Han (LAPOM)


うちのHan君は1、2戦目で大きくポイントを減らし1位まで約120Ptくらい必要な状況です。うぅぅ、き、きびしい!!!


先に書いておきますがとんでもない事が何度もおきましたよ。

前情報なしで観たい人はこの記事を読む前にこちらの動画をご覧ください。

FAINAL PART1

https://youtu.be/N2RtX2pI-PU


FINAL PART2

https://youtu.be/zjaOGbfFFu0


最終戦の座順は、(東家)HAN (南家)ZEM (西家)STANLEY (北家)BICHEN


起家Han君、ゲーム開始から降りる選択肢はなし!爆発親番をやるしかない!打ち上げろーな気持ちに反して、東場はさくさくスムーズに進んでしまい、Zemが有利な点数状況で南場突入。追いかけたいStanleyがHan君につかまり、南2局で箱下に沈下!!


誰もがZemとBichenの一騎打ちか?と思った瞬間、南3局、Stanleyが親でHan君を捕まえ、そこから怒涛の5本場!!Zem、BichenはStanleyを止められず、7本場に突入!!!


うおぉぉおぉ。会場内わきにわいています。


現在16000点台のBichen、Zem・Stanleyは100点差の40000点台。Stanleyの爆竹復活劇に、Zemが先制リーチでストップをかけに向かいます。


ドラ3m。4566mと使った亜両面の3-6m待ち。超良形ではないもののとにかくStanleyを止めないと!

しかしStanleyも一歩も引かず鳴きを駆使して親マン聴牌。もつれにもつれあと少しでハイテイ、流局かと思った瞬間、


「ロン」の声…


静まり返る会場。Bichenが手を開けると


国士、国士、国士、無双です!!!!!


Bichenやりました。Bichenもってる。ここで国士無双かよぉぉぉぉ!!!


またもや会場内 うぉぉおおぉぉぉおおおぉ!!!の嵐。不死鳥Bichen蘇り、迎えるラス親。1位のStanleyに数千点まで迫りました!!


オーラスは、何をあがっても優勝のStanley、マンガンクラスで優勝のZem、ラス親のBichenの三つ巴。何度も信じられないゲームはありましたが、これは、これは、これはすごい。ミラクル決勝戦に誰も目が離せません。


決勝戦最後のオーラスゲーム、奇しくも最後にHan君に軽い手が入り、3-6-9s待ちのマンガン聴牌。

Bichenへの国士放銃からHan君は役満でも優勝条件はありません。とても苦しい状況のHan君。聴牌を崩すのか、ダマにするのか、そもそも手を作らないのか。


この目無し問題は、私たちも何度もプロに聞きましたが、プロの間でも議論される内容で現状では正解はありません。なぜなら4人でするゲーム。三つ巴になったとて、目無しプレーヤーは抜けることができず卓にいるしかない。ツモって捨ててと同じように自分の順番を消化しなくてはいけないのです。


どれだけ周囲に気を使っても、捨てる牌の一打一打がどのように他のプレーヤーに影響するかなんてわかりません。役牌を切ったら軽くStanleyがあがるかもしれない、数牌を切ったら下家のZemの手作りをアシストしてしまうかもしれない、リーチに備えて安牌を抱えたら、いびつな切りもまた各方面へ影響する。テーブルから抜けない限り、目無しの4人目はつらい立場なのです。


若くまっすぐなHan君はマンガン聴牌3-6-9s三面待ちをリーチしました。プロに聞きましたが、これも正解です。南3局のように、リーチと親の鳴きをかいくぐ役満をあがることもあります。他のプレーヤーの力量に委ねるのも一つの正解です。


その後Bichenが追いかけリーチ。Han君に振り込むと優勝を逃し、Han君がツモるとStanleyの優勝。Bichenは奇しくも3-6s待ち。Zemが最後の9sを掴み、苦しい手から絞り出した最後の9sがHan君のあがりとなり、3時間におよぶ最終戦が幕を閉じました。


第2回CRMAチャンピオンに輝いたのは北カリフォルニア代表、STANLEYです!新星STANLEYの南3局はCRMA史上、鮮烈に記憶に残るゲームとなりました。


惜しくも優勝を逃した2名と、苦渋の決断をしたHan君。この試合はCRMA参加者全員の糧となり、CRMAを高みに導いていくと思います。観戦者全員を釘付けにした試合を戦ったことは、決して無駄ではなかったはずです。


そしてCRMAの大会に参加してくれたみんながMVPです!

点数計算が完璧じゃない、逆転条件がわからない、プレースピードが遅いなど、参加を躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、日々麻雀をたくさんんやって、少しずつ練習したらできるようになります。CRMAもサポートをします。


日々がんばっているプレーヤーの目標となるように運営されている大会です。年に1度、みなさんの練習と努力の成果をみせにきてください。そしていつの日かカリフォルニアチャンピンになってください。


みなさんお疲れ様でした!!!


#Mahjong #Gardena #ガーデナ #麻雀 #らぽん #LAPOM #ロサンゼルス #LA #PML #CRMA #カリフォルニア統一リーグ